Chompy のらくとく便がお得で便利

家で仕事する上での面倒ごとの一つがお昼ご飯の用意なんだけど、最近はほぼ毎日 Chompy のらくとく便を利用している。おためしキャンペーンはすでに終わってるけど、らくとく便がどういうものかはこのページがわかりやすい(軽く探してみたけどこれ以外で Web 上に機能の紹介ページなどが見つからなかった)。

chompy.jp

一言で言うと昼と夜で配達時間は固定だけど事前に注文しておくと送料が無料になるというもの。あともう一つ良い点があって、このページには書いてないけどらくとく便限定で出店してたり限定メニューを出してるお店もあり、そういう店は普通のフードデリバリーより大抵安く値段設定されている(気がする)。僕がよく頼んでいるお店はご飯+主菜2品+副菜2品をそれぞれ10種類くらいから選べて600円台なので飽きないし値段もコンビニ飯とたいして変わらない。さながら現代版の仕出し弁当。

国産だからか他のフードデリバリーでは注文できないお店があったりもするし最近は Chompy がおすすめです。

招待コードはこちら F94RKL

chompy.jp

Chompy (チョンピー)

Chompy (チョンピー)

  • Syn, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

2020

雑多に今書いておきたいことを書く。

#買って良かった2020

  • 象印 加湿器 EE-RP50-WA
    • お正月に買って、冬場はほぼ24時間稼働させている。電気代とかめちゃくちゃ発生する結露とかは無視。
  • NグリップアルベルゴP S
    • ホテルみたいなバリっとして真っ白なシーツが欲しくて何となく白っぽいシーツを買ってみたりしてたんだけど肌触りが柔らかすぎたり薄かったりしてなんか違うと思ってた時に知って買ってみた。布の密度が高くて滑らかさで肌触りがよいし、生地自体が重いので安眠の助けにもなっていると思う。
  • adidas のジャージ
    • 家で仕事する&近所に出歩く用。
  • Sylphy
    • 最初はバランスボールに座って仕事してたけどこの先数年単位で家で仕事することになりそうだなと思って買った。最初は青x白とかにしようかなと思ってたけど結局全部黒のやつを買った。背もたれのカーブを変えられて背中にフィットするのがよい。
  • MX ERGO
    • 長らくトラックパッド生活をしてたけど右手だけ妙に張るようになってしまい試しに買ってみた。人生初トラックボールだったけど大変快適に使えているし腕の違和感も無くなった。
  • HT-X8500
    • サウンドバー。同じようにサウンドバーを買ってる人をちらほら見かけるけど、在宅生活の映像視聴環境をよくするために買った。テレビが SONY だったのであまり比較もせず買ったけど満足している。
  • h2ofloss
    • 中華版ジェットウォッシャー。巷でよく聞くザリガニの臭いは体験できなかったけど、フロスとかでも取れない汚れがどんどん取れて気持ちいい。

健康

夏くらいまでは普段と変わらず暮らしていたけど、9月くらいからいろんなところにガタが来はじめていて名実ともにアラフォーだなぁという感じ。軽い手足の痺れとか喉の違和感が続いていたりとか。痺れは3ヶ月くらい経ってほぼ無くなったかなという感じだけどまだたまにじんじんする感じがある。喉の違和感は抗生剤を3種類くらい試したけど特によくなってなくて、しまいには医者に心因性のものだと思うからほっとけば治ると言われてしまい困っている。たしかに疲れてくると痛みが出てくるなぁとは思うけどほんとかよという気持ちもあって難しい。来年はより一層健康維持に気を使わねばという気持ちになっている。

あと、COCOA から陽性者との接触の疑いの通知が来て PCR 検査を受けたけど陰性だった、ということもあった。コロナ方面に関しては引き続き気を引き締めていきたい。

考え方

以前書いたエントリでもちょっと触れたけど、今年はこれまでと比べて様々な他人の考え方や主張に触れることが増えた。昔は、というかこのエントリを書いた時もそうだったけど自分とは異なる他人の考えに触れた時に「なんでこの人はこんなこと言ってるんだろう」とか「こうすればいいのに、こうすることが正しいのになんでやらないのか」のような気持ちが真っ先に出てきていた。けど最近はその人がそう考えていること自体は否定するべきものではないなと思えるようになってきた。自分の考え方が正しくなってきたなとは思わないけど*1、自分の中で自分ががよい方向に変わってきているのではないかと感じる。まだ「あっ、この感情はよくないな」と後から気づくこともたくさんあるけど、ちゃんとそれを意識できてるのはよいことだと思う。人間の考え方はいつだって変わるし変わることが当たり前だなと今は思うけど、そんな単純なことに気づけた年だった。

オタク

メンバーがどんどん入れ替わってもアンジュルムはいいチームだなと思うし、オーディションを経て入ってきた子たちはポテンシャルを秘めてそうな予感をひしひしと感じる。あと何より為永幸音さんが研修生から昇格したことがめでたい。

BEYOOOOONDS は相変わらず見ているだけで元気が出るうえに、きっかけはどうあれハイパークリエイティブ集団として各々の才能を披露する場があったのはとてもよかった*2。ビタミンMEがちゃんとした形で世に出なかったことだけが残念。

そしてとにかくハロプロ研修生がアツい。見るたびにいろんなメンバーの成長に驚かされるし、研修生ユニットの結束の高まりも感じる。全員に幸せになってほしい…。完全に父の気分…。子供はいませんが…。

www.youtube.com

*1:そもそも正しいとははなんなのか、誰が決めるのか

*2:緊急事態宣言が出ていたりした期間にメンバー自らが企画・編集したお家でもびよんず学校という動画が YouTube に80本以上(!)上がってるのでぜひ見てください